【2020年】年賀状はがきの当選番号を発表!お年玉宝くじ抽選の当たりをチェックしよう

毎年の風物詩であるお年玉付き年賀はがきの当選発表。

宝くじよりも間口が広い気がして、ひょっとしたら自分でも当たるんじゃないかって
わくわくします。

年賀はがきを持っているだけで抽選に参加できるので、1枚300円の年末ジャンボ宝くじよりも費用がかからずお得感があります。

そこで今回は来たるべきオリンピックイヤー、2020年のお年玉付き年賀はがきの情報について最速で調べました。

  • 2020年のお年玉付き年賀はがきの抽選日はいつ?
  • 今年はどんなお年玉商品があるのかな?

という疑問に加えて、2019年の当選番号やお年玉商品の概要や2回めのチャンスである
ダブルチェック賞についても解説していきます。

お年玉付き年賀はがきについて相当詳しくなれるので、準備万端で来年のお正月を迎えることができるはずです。ぜひご一読ください。

2020年のお年玉宝くじの当選番号が抽選されるのはいつ?

2020年のお年玉付き年賀はがきの当選番号の発表日はズバリ、2020年(令和2年)の
1月19日(日)になります!

日本郵便の公式サイトで発表されています。

それでは19日の何時頃に当選番号がわかるのでしょうか。
どうやら例年、当選発表日の夕方にはニュースで流れるみたいですね。

遅くとも夕方には自分の持っている年賀はがきが当選しているかどうか
確認できることになります。

2020年のお年玉商品はオリンピック関連が多く豪華

お年玉商品についてもすでに日本郵便の公式サイトで発表されています。

2020年はやはりオリンピックイヤーということで、当選商品も
東京オリンピックの観戦チケットなどになっています。

特に東京オリンピックの開会式のチケットは夏休み期間かつ日曜日ということもあり
プラチナチケットになるほどの人気ぶり。

年賀はがきが東京オリンピックの観戦チケットに変わるかもしれないなんて
夢がありますよね。

オリンピックの観戦チケット以外にも魅力的な商品が目白押しです。

等級 賞品名 当せんの割合
特等 東京2020オリンピックご招待(開会式又は閉会式ペアチケット) 4本
(開会式・閉会式各2本)
東京2020オリンピックご招待
(競技観戦ペアチケット)
1,000万本に1本
1等(下6けた) 現金30万円又は
電子マネー31万円分
100万本に1本
2等(下4けた) ふるさと小包等 1万本に1本
3等(下2けた) お年玉切手シート 100本に3本

引用:日本郵便公式サイト

2019年のお年玉当選番号の発表を参考にしよう

参考までに、2019年のお年玉商品も見ていきましょう。

実は2019年も東京2020大会応援賞として、東京オリンピックのペアチケットが用意されていました。

公式サイトに当選番号や当選割合も公表されています。

一部券種限定

賞品名 当せん割合
(当せん本数)
当せん番号
東京2020大会応援賞 1,000万本に1本
(194本)
5 組 2 6 3 9 7 0

<対象となる年賀葉書>
東京2020大会[寄附金付]年賀葉書(無地(インクジェット紙)・絵入り・特殊印刷)のほか、2019年用年賀葉書の無地・無地(くぼみ入り)・無地(インクジェット紙)・無地(インクジェット写真用)

券種共通

等級 賞品名 当せん割合
(当せん本数)
当せん番号
1等
(下6けた)
プレミアム賞品(国内旅行、アクティビティ体験、ロボホン、ドローンの4点の中から1点)又は現金30万円
※「ロボホン」はシャープ株式会社の登録商標。
100万本に1本
(2,571本)
7 1 0 1 2 9
2等
(下4けた)
ふるさと小包など
(39点の中から1点)
1万本に1本
(257,189本)
1 7 6 3
3等
(下2けた)
お年玉切手シート 100本に3本
(77,156,865本)
7 8
4 2
0 2

引用:日本郵便公式サイト

オリンピックチケット以外にも、嬉しい商品が目白押し。
1等は国内旅行などのプレミアム商品もしくは現金30万円となっています。

実は2018年には1等の現金の金額は10万円でした。
それを2019年には3倍の30万円に引き上げたんです。

3等のお年玉切手シートも当選確率を引き上げていますし、郵便局側としても
年賀はがきの購買意欲が上がるようにと、力を入れているのがわかります。

2回目のチャンスがあるダブルチャンス賞で当選番号をチェックしよう

年賀はがきの当選番号をチェックしたけれど、どれもはずれてしまった・・
という方もかなり多いと思います。

ですが、ここでもう終わったと思ってはいけません。
実は2019年の年賀はがきには敗者復活戦があるんです。

その名もダブルチャンス賞。

2019年は平成から令和という新元号に切り替わる特別な年であるということを記念して
郵政記念日である4月20日の土曜日に抽選が行われました。

商品は特別お年玉切手シート。500円切手2枚のシリアルナンバー入りの特別仕様となっています。

当選番号は下記の通り。
973157
960380
685677
172768

日本郵便は近年お年玉商品に力を入れているので、2020年のお年玉宝くじも、ダブルチャンス賞に相当するものが出てくる可能性があります。

あきらめずに年賀はがきをしっかり持っておいたほうが良さそうです。

まとめ

年々豪華になってきているお年玉商品。
2020年もオリンピックの観戦チケットを中心に、みんながほしいと思うものばかりです。

書き損じや未使用の年賀はがきが当選してしていても、もちろん引き換えが可能ですので
忘れずにチェックしていきましょう。

  • 2020年のお年玉抽選の発表は1月19日(日)
  • お年玉商品は特等がオリンピック観戦チケットと1等が現金30万円
  • 2019年から1等の現金の金額が3倍になった
  • 1月の当選に当たらなくても4月にダブルチャンス賞の発表がある

【あわせて読みたい記事】
年賀状はいつまでに出すと元旦に着く?「いつまで出せるか」「いつまで使えるか」も調査