年賀状の宛名印刷が無料なサービス5選【宛名印刷のみも可能?】

年賀状印刷サービスの宛名印刷は便利ですが、やっぱり無料だとうれしいですよね。

この記事では、年賀状の宛名印刷が無料なサービスを5社厳選してランキングにしました。

これさえ押さえておけば、お得に年賀状が作れること請け合いです。

すぐにランキングを見る

年賀状の宛名印刷が無料なサービス5選

宛名印刷の無料サービスは非常に人気。2020年おすすめの、宛名印刷0円の年賀状印刷ランキング5選を、紹介していきます。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】おたより本舗

人気No.1の年賀状印刷!低価格も売り

おたより本舗は数多く年賀状印刷サービスがある中で、使いやすさで非常に人気となっています。

人気の理由はキャンペーン割引も含めて、非常に安いという部分。

また、宛名印刷が0円のうえ、投函代行もあるので完全お任せでらくらく年賀状が出せちゃいます。

デザインも約1,200種類と非常に豊富ですね。

価格 印刷料金(30枚分):3,397円~
宛名印刷:0円
送料:0円
キャンペーン 印刷料金25%OFF
同時注文でさらに10%OFF
(最大35%OFF)
デザイン数 約1,200種類
投函代行 あり
最短発送日 当日
決済方法 クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行)
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】しまうまプリント

満足度ではトップクラスの年賀状印刷

しまうまプリントは満足度では、トップクラスの年賀状印刷サービス。

デザイン2,000種類という豊富さ、宛名印刷無料、サポート対応の良さなどが高い満足度につながっています。

「宛名印刷されているだけで、とても楽になった」などの声もあります。

また、投函代行もありますし、自宅郵送でも送料無料です。

価格 料金(30枚分):4,080円~
宛名印刷:0円
送料:0円
キャンペーン 現在なし
デザイン数 2,000種類以上
投函代行 あり
最短発送日 翌々営業日
決済方法 クレジット・代引き・コンビニ後払い
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】年賀家族

センスの高いデザイナーズ年賀状で好評

年賀家族はデザイナーズ年賀状のセンスの高さで、人気を集めています。

実力派デザイナーが、丹精こめて制作した年賀状は非常に好評で、特に選ばれていますよ。

ジャンルはポップ、ユニーク、和風モダンなどなど。

基本料金がかかり高めですが、それだけクオリティが高いです。

宛名入力代行サービスも追加料金で可能ですよ。

価格 印刷料金(30枚分): 14,290円~(※基本料金10,000円)
宛名印刷:0円(宛名入力代行:1枚30円※基本料金1,500円)
送料:0円
キャンペーン 現在なし
デザイン数 約1,400種類
投函代行 なし
最短発送日 翌々営業日
決済方法 クレジット・代引き
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】ふみいろ年賀状

サポート満足度では業界トップクラス

ふみいろ年賀状の強みはサポート対応の良さ。

サポート満足度では業界トップクラスで、最短発送日は翌営業日と、早めなのも人気の理由ですね。

デザイン数は約1,100種類で、ポップなものからビジネスシーンまで。

また、宛名入力代行もオプション料金で対応していますよ、忙しい方におすすめです。

価格 印刷料金(30枚分):5,040円~
宛名印刷:0円(宛名入力代行:1枚12円※基本料金1,200円)
送料:0円
キャンペーン 現在なし
デザイン数 約1,100種類
投函代行 なし
最短発送日 翌営業日
決済方法 クレジット・代引き・後払い(銀行・コンビニなど)
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】グラムプリント

スマホで年賀状編集したい方に人気!

グラムプリントは、スマホで年賀状編集したい方に人気の年賀状印刷サービスです。

専用スマホアプリがあり、スマホ内の写真にテンプレート・スタンプを加工すれば、サクサクと作れちゃいます。

仕上がり満足度も高く、リピーターも多い特徴がありますよ。

宛名印刷も0円でできるので非常に楽ですね。

価格 印刷料金(30枚分):5,940円~
宛名印刷:0円
送料:616円(ポスト投函:0円)
キャンペーン 基本料金30%OFF
印刷料金10%OFF
デザイン数 200種類以上
投函代行 あり
最短発送日 3営業日
決済方法 クレジット・代引き
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

年賀状の宛名印刷の比較表

名称 おたより本舗 しまうまプリント 年賀家族 ふみいろ年賀状 グラムプリント
ロゴ
特徴 人気No.1の年賀状印刷!低価格も売り 満足度ではトップクラスの年賀状印刷 センスの高いデザイナーズ年賀状で好評 サポート満足度では業界トップクラス スマホで年賀状編集したい方に人気!
価格 印刷料金(30枚分):3,397円~
宛名印刷:0円
送料:0円
料金(30枚分):4,080円~
宛名印刷:0円
送料:0円
印刷料金(30枚分): 14,290円~(※基本料金10,000円)
宛名印刷:0円
(宛名入力代行:1枚30円※基本料金1,500円)
送料:0円
印刷料金(30枚分):5,040円~
宛名印刷:0円
(宛名入力代行:1枚12円※基本料金1,200円)
送料:0円
印刷料金(30枚分):5,940円~
宛名印刷:0円
送料:616円(ポスト投函:0円)
キャンペーン 印刷料金25%OFF
同時注文でさらに10%OFF
(最大35%OFF)
現在なし 現在なし 現在なし 基本料金30%OFF
印刷料金10%OFF
デザイン数 約1,200種類 2,000種類以上 約1,400種類 約1,100種類 200種類以上
投函代行 あり あり なし なし あり
最短発送日 当日 翌々営業日 翌々営業日 翌営業日 3営業日
決済方法 クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行) クレジット・代引き・コンビニ後払い クレジット・代引き クレジット・代引き・後払い(銀行・コンビニなど) クレジット・代引き
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

年賀状の宛名印刷のQ&A

宛名印刷が無料の、年賀状印刷会社はいくつかあります。選択の参考になるような質問(Q&A形式)をここにまとめました。

①宛名印刷のみ可能な年賀状印刷サービスはある?

A:残念ながら、ほとんどの年賀状印刷サービスでは宛名印刷のみはできませんし、今回紹介の5社も不可となっています。

あくまでも年賀状デザイン印刷がメインで、宛名印刷がオプション、という扱いですね。

②宛名入力代行が可能な年賀状印刷サービスは?

A:このランキングの中では、4位で紹介したふみいろ年賀状と、グラムプリントが宛名入力代行に対応していますよ。

ただ、宛名入力基本料金が別途かかってきます。

あまりに忙しく、お金はかかってもいいから依頼したい、という方にはおすすめですね。

③無料で投函代行まで行ってくれる?

A:今回紹介したおたより本舗など5社は、投函代行まで無料で受け付けていますよ。

自分で出す手間も省けますし、余計に送料もかからなくて済むので、非常におすすめなサービスです。

④キャンペーンが特にお得な年賀状印刷サービスは?

A:この中だと1位で紹介したおたより本舗は毎年キャンペーン割引率も高めで、評判が高くおすすめです。

そのほかでは、グラムプリントでも割引キャンペーンを行っていますね。

⑤郵便局の年賀状印刷サービスはどう?

A:郵便局(日本郵便)では毎年、無料年賀状作成ソフトを出していますね。

年賀状印刷サービスも受け付けており、宛名印刷も無料となっています。

メリットは郵便局という信頼感、デメリットはフォントなどの少なさです。

サービス自体は、総合的には今回の5選が優れていますが、よく吟味して選択してくださいね。

⑥フリーソフトや、スマホアプリで作ったデザインでも印刷してくれる?

A:フリーソフトで作った画像データも、1位で紹介したおたより本舗など年賀状印刷サービスで対応可能ですよ。

また、しまうまプリントグラムプリントには専用スマホアプリがあり、印刷が注文できます。

⑦macのエクセルで作った住所録でも大丈夫?

A:エクセルであれば、どんなメーカー製でもOKなので、Microsoft Excelでなくとも、macであることはあまり問題ではありませんよ。

CSVという形式になっていれば、データ持ち込み可の年賀状印刷会社ではほぼ間違いなく読み込んでくれます。

⑧ワード形式のまま年賀状印刷サービスに出せる?

A:残念ながら一度CSV形式に変更する必要があるでしょう。

CSVはデータ一つずつをコンマで区切った、ファイルの拡張子ですね。

変換は簡単で、この拡張子を.doc(.docx)から.csvに変えてください、これでOKです。

⑨手元にある年賀状ハガキに印刷してもらう方法とは?

A:年賀状印刷サービスでは通常、年賀状ハガキは向こうで用意されておりそれに印刷されます。

しかしすでに買っていたハガキがあるのでしたら、郵送で持ち込める会社もありますよ。

しかし基本的には、別のハガキに差し替えての印刷となります。

つまり買い取りと同じシステムですね。

⑩持ち込み印刷に対応している年賀状印刷サービスは?

A:この中でハガキ持ち込み印刷が可能なのは、1位で紹介したおたより本舗ですね。

ほかにも、ふみいろ年賀状年賀家族でも対応していますよ。

どれも店舗(店頭)はない会社なので、郵送を利用することになります。

⑪コンビニプリンタや自宅プリンターと、年賀状印刷サービスどっちがお得?

A:コンビニには年賀状印刷できるプリンタもありますが、自宅にプリンターがない人に便利ですね。

自宅プリンタが最もコスト的には安いです。

しかし、年賀状印刷サービスはプロのデザインが多数あって、投函代行などメリットも多いです。

こういった部分に魅力を感じる方には、年賀状印刷サービスがお得でしょう。

年賀状の宛名印刷のまとめ

いかがでしたでしょうか?宛名印刷もしてくれると、非常に便利で楽になりますよ。

今回紹介の5選は、どれも投函代行サービスも無料となっています。

全部おまかせで年賀状が出せるので、興味のある方は2020年試してみてくださいね。

もう一度ランキングを見る

【あわせて読みたい記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2020子年(ねずみ年)】