ネット注文できる年賀状印刷5選【ネットで印刷から発注まで全て可能】

ネット注文できる年賀状印刷サービスは、今やたくさんあって選ぶのも大変ですよね。

そこでこの記事では、ぎゅっと5選に絞っておすすめを紹介しています。

これを読めば、あなたが便利に使える年賀状印刷がすぐに見つかりますよ。

すぐにランキングを見る

ネット注文できる年賀状印刷5選

ネット注文できる年賀状印刷サービスは、年々人気上昇中。2021年おすすめの年賀状印刷をランキング5選で紹介していきます。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】おたより本舗

まず押さえておきたい定番ネット注文印刷

おたより本舗はネット注文の年賀状印刷サービスとしては、トップクラスの実績を持っています。

専門の会社が調べた調査では、全国ネット受注件数No.1(2015年以降)。

何といっても安い、という魅力がありますが、デザイン数や最短発送日など総じて使いやすさ抜群です。

ネット注文ならまずはここは押さえておきたい定番ですね。

価格 印刷料金(30枚分):3,397円~
宛名印刷:0円
送料:0円
キャンペーン 印刷料金25%OFF
同時注文でさらに10%OFF
(最大35%OFF)
デザイン数 約1,200種類
投函代行 あり
最短発送日 当日
決済方法 クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行)
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】挨拶状ドットコム

クラフト・グラフィックデザインなど多彩

おしゃれな年賀状を出したい、という方には挨拶状ドットコムはおすすめですね。

専門のクリエイターが100名で、グラフィックデザインやクラフト、またコンペ受賞デザインなども選べます。

デザイン数も約1,000種類と十分なボリュームですし、毎年干支のデザインが多数ラインナップされ、人気です。

価格 料金(30枚分): 5,757円~
宛名印刷:1枚30円(基本料金:1,080円)
送料:0円(マイページからの注文)
キャンペーン 印刷料金20%OFF
宛名印刷:1枚30円→10円
宛名基本料金:0円
デザイン数 約1,000種類
投函代行 あり
最短発送日 翌営業日(プレミアム仕上げは除く)
決済方法 クレジット・代引き・銀行振込(後払い)
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】笑み年賀

スタンプ豊富、楽しいデコレーションを

笑み年賀は親子での年賀状つくりに、おすすめな年賀状印刷です。

強みは「創る楽しさ」「出来る喜び」で、非常に編集がしやすい画面となっており、お子さんと一緒につくるのも楽しいでしょう。

デザインは2000種類以上、大ボリュームですね。

スタンプも豊富なので、デコレーションし放題です。

価格 料金(30枚分): 4,940円~
宛名印刷:10円(基本料金:1,000円)
送料:0円
キャンペーン 印刷料金35%OFF
宛名印刷:30円→10円
宛名基本料金:1,000円→0円
デザイン数 2,000種類以上
投函代行 なし
最短発送日 順次発送
決済方法 クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行振替・郵便局)
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】ネットスクウェア

割引でお得に!使いやすい年賀状印刷

ネットスクウェアは非常に安い年賀状印刷として人気です。

通常料金では、印刷料(白黒30枚)で3,000円代となっていますが、毎年割引率も大きいので、お得になっています。

デザイン数は約1,000種類、ジャンルはポップ、和風などなど。

「NET年賀状印刷オリジナル」では、人気イラストレーターやアート作家デザインが選べます。

価格 料金(30枚分):5,329円~
宛名印刷:なし
送料:0円
キャンペーン 同時注文で最大1,000円割引
デザイン数 約1,000種類
投函代行 なし
最短発送日 翌々営業日
決済方法 クレジット・代引き
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】しまうまプリント

サービス充実!デザインも豊富で使いやすい

しまうまプリントはサービスも充実で、毎年高い人気を誇ります。

2,000種類以上という豊富なデザインや、宛名印刷完全無料などが人気の理由。

デザインジャンルには和風・シンプル・ビジネス向けなどがあります。

印刷が綺麗、という評価もあり人気を集めていますよ。

オリジナルデータ持ち込みにも対応しています。

価格 料金(30枚分):4,080円~
宛名印刷:0円
送料:0円
キャンペーン 現在なし
デザイン数 2,000種類以上
投函代行 あり
最短発送日 翌々営業日
決済方法 クレジット・代引き・コンビニ後払い
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

年賀状印刷ネット注文の比較表

名称 おたより本舗 挨拶状ドットコム 笑み年賀 ネットスクウェア しまうまプリント
ロゴ
特徴 まず押さえておきたい定番ネット注文印刷 クラフト・グラフィックデザインなど多彩 スタンプ豊富、楽しいデコレーションを 割引でお得に!使いやすい年賀状印刷 サービス充実!デザインも豊富で使いやすい
価格 印刷料金(30枚分):
3,397円~
宛名印刷:
0円
送料:
0円
料金(30枚分):
5,757円~
宛名印刷:
1枚30円(基本料金:1,080円)
送料:
0円(マイページからの注文)
料金(30枚分):
4,940円~
宛名印刷:
10円
(基本料金:
1,000円)
送料:
0円
料金(30枚分):
5,329円~
宛名印刷:
なし
送料:
0円
料金(30枚分):
4,080円~
宛名印刷:
0円
送料:
0円
キャンペーン 印刷料金25%OFF
同時注文でさらに10%OFF
(最大35%OFF)
印刷料金20%OFF
宛名印刷:1枚30円→10円
宛名基本料金:
0円
印刷料金35%OFF
宛名印刷:30円→
10円
宛名基本料金:
1,000円→
0円
同時注文で最大1,000円割引 現在なし
デザイン数 約1,200種類 約1,000種類 2,000種類
以上
約1,000種類 2,000種類
以上
投函代行 あり あり なし なし あり
最短発送日 当日 翌営業日(プレミアム仕上げは除く) 順次発送 翌々営業日 翌々営業日
決済方法 クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行) クレジット・代引き・銀行振込(後払い) クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行振替・郵便局) クレジット・代引き クレジット・代引き・コンビニ後払い
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

年賀状印刷ネット注文のQ&A

年賀状印刷をネット注文する際は、いくつか特徴を知っておくと役立ちます。ここでは、参考になりそうな質問を集めました。

①キャンペーンで安い年賀状印刷(ネットプリント)はどこ?

A:この中でキャンペーンの割引率が高いのは、1位で紹介したおたより本舗ですね。

通常の割引率も毎年、平均以上に高いですし、さらに同時ネット注文をすると、さらに割引率が高まり、おすすめです。

②この比較ランキングで、一番人気(ネット注文数)が高いのはどこ?

A:総合していうと、今回のランキングでも1位で紹介したおたより本舗が、人気度は特に高いでしょう。

価格、デザイン、受け取りまでの早さも優れていますし、まずおすすめできる年賀状印刷です。

③注文した年賀状は自分で郵便局(ポスト)に出すの?

A:ご自分で品を確認したのち、ポストに出すのもいいですし、投函代行サービスも人気がありますよ。

1位で紹介したおたより本舗や、挨拶状ドットコム、もしくはしまうまプリントが対応しています。

④おしゃれなデザインが特に多い、年賀状ネット注文はどこ?

A:今回紹介した年賀状ネット注文はどこもおしゃれ度は高めですが、2位の挨拶状ドットコムはおしゃれとの評判が多いですね。

毎年たくさんのクリエイターが干支年賀状を作っており、どれもデザイン性が高いです。

笑み年賀も、おしゃれな素材で自由に作れるのでおすすめですね。

⑤写真つき年賀状なら、どの年賀状ネット注文がおすすめ?

A:今回紹介した年賀状ネット注文は、どれも写真つき年賀状はラインナップしていますし、種類も豊富ですよ。

まずは定番のおたより本舗、もしくはおしゃれな写真つき年賀状の多い挨拶状ドットコムなど、用途に応じて選んでくださいね。

⑥この中で一番、受け取りまで早い年賀状ネット注文はどこ?

A:最短発送日が一番早いのは、1位で紹介したおたより本舗の即日発送です。

しかし会社所在地がそれぞれ東京や大阪など違うので、住んでいる場所によってはその限りではないので、ご注意ください。

⑦この中で一番、デザインの種類が多いのはどこ?

A:3位で紹介した笑み年賀と、しまうまプリントがそれぞれ2,000種類以上で最多となっていますね。

年賀状印刷サービス全体を見ても、最多のボリュームです。

細かくデザインを選びたい方におすすめできます。

⑧宛名印刷が完全無料でできる、年賀状ネット注文は?

A:1位で紹介したおたより本舗と、しまうまプリントは宛名印刷が完全無料ですね。

宛名印刷が可能な年賀状印刷サービスは多いですが、宛名基本料がかかったり、枚数ごとに料金がかかったりします。

宛名印刷はぜひ使いたい、という方はできるだけ無料のほうがおすすめですね。

⑨アプリでネット注文可能な、年賀状印刷サービスはある?

A:1位で紹介したおたより本舗と、しまうまプリントには専用スマホアプリがあります。

どちらのアプリもiOS、Android対応していますよ。

サクッと作りたい、という方におすすめです。

⑩はがき持ち込みをする方法は?店舗型じゃないといけない?

A:持ち込みといっても、お手持ちのはがきを郵送するだけなので、ネット完結で済みますよ。

店舗型はすぐ受け取ってもらえるので早いように見えますが、実際印刷するはがきは、印刷工場にすでにストックしてある、別の新品はがきです。

そのため、郵送だからそのぶん印刷が遅くなる、とも限りません。

年賀状印刷ネット注文のまとめ

いかがでしたでしょうか?今はクオリティの高い年賀状が、ネット注文でパパッと作れてしまいます。

今回紹介してきた5選は、総合的にバランスもよく、まさにおすすめ!といえる印刷サービスです。

年賀状ネット注文を利用する際は、ぜひ今回の5選を検討してみてくださいね。

もう一度ランキングを見る

【あわせて読みたい記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2021子年(ねずみ年)】