年賀状切手っていつ頃発売される?どんなときに使うの?

新年の挨拶に年賀はがきで年賀状を書くことは常識です。

それでは年賀はがきの他に年賀状切手というものがあるのをご存知ですか?

正式名称は「年賀郵便切手」といい、キャンペーンの紹介などに発行される
特殊切手に
分類されます。

おもに年始の挨拶に使われることを目的としていますが、
もちろん通常の時期でも切手として普通に使えます。

とはいえ、

  • 年賀状切手っていつ頃どこで発売されてるの?
  • 年賀状切手、あまり聞かないけどどんな使いみちがあるのかな?

と疑問に思う人もいるはず。

この記事では年賀状切手の発売時期やオススメの使い方に
ついて詳しく解説していきます。

 

2020年の年賀状切手はいつ発売?

 

2020年(令和2年)の年賀状切手は2019年11月1日(金)から発売開始。

販売終了日は2020年1月10日(金)です。

消費増税による2019年10月1日からの郵便料金には対応済み。

種類は

  • 63円郵便切手
  • 84円郵便切手
  • 寄附金付お年玉付年賀63円郵便切手
  • 寄附金付お年玉付年賀84円郵便切手

の4種類があります。

この時期にしか2020年の年賀状切手は購入できません。

欲しい方はお早めにご購入ください。

2020年の干支がねずみということもあり、デザインはねずみと
縁起物を組み合わせたシンプルなものになっています。

 

寄附金付年賀状切手にはお年玉くじがついている


年賀はがきにはもれなくついているお年玉くじ。

年賀状切手には、ついているのか気になりますよね。

実は通常の年賀切手にはお年玉くじはついていません。

寄附金付お年玉付き年賀切手にのみお年玉くじがついています。

寄附金として値段に3円上乗せされます。

  • 寄附金付お年玉付年賀63円郵便切手・・・ 1枚66円
  • 寄附金付お年玉付年賀84円郵便切手・・・ 1枚87円

での販売になります。

通常の切手よりも3円高くなりますが、お年玉くじに当たる可能性が
でてくるので、寄附金付年賀切手を選ぶのもいいかもしれませんね。

 

年賀状切手は切手シートで購入できる

年賀状切手は最寄りの郵便局でも購入することができますが
インターネットでも購入できます。

郵便局のネットショップの中の「切手・はがきストア」での購入することができます。

ただしネットショップでは切手は1枚単位ではなく1シート単位での販売となっています。

郵便切手の値段と種類に応じて、1シートあたりの枚数が変わってきます。

種類 1シートあたりの枚数 金額
63円郵便切手 50枚 3,150円
84円郵便切手 10枚 840円
寄附金付お年玉付年賀63円郵便切手 20枚 1,320円
寄附金付お年玉付年賀84円郵便切手 20枚 1,740円

もし、1枚単位など少ない枚数が欲しいなら、直接郵便局で購入しましょう。

 

年賀状切手はどんなときに使う?

年賀状切手は、その年の一定の期間にしか販売されていないので
少しプレミアムな価値があります。

なので、鑑賞・保存用に記念として購入される人も。

その他にも、年賀状切手のポピュラーな使いみちがあるので説明していきます。

ポストカードで年賀状を送る時

旅行先で買ったポストカードや、オリジナルの私製はがきで新年の挨拶をしたい
という人は、はがきに切手を貼ることになります。

新年をイメージさせるデザインの年賀切手なら、ポストカードを使っても
年賀状であるということが相手に伝わります。

加えて、切手を貼った下あたりに年賀と朱文字で記入すれば郵便局員からも
年賀状として認識されるので忘れずにしておきましょう。

 

新年の挨拶を年賀状ではなく手紙で送る時

新年の挨拶だけでなく、もう少し思いを伝えたい人がいる場合には
はがきではなく手紙で年賀状を送る人もいるでしょう。

封書用には、年賀切手を使用できます。

新年の挨拶を手紙で行うというのは、インパクトがあります。

受け取った側も思いが伝わってはがきよりも嬉しいかもしれませんね。

手紙の場合も、貼った切手の下あたりに年賀と朱文字で記入することをお忘れなく。

 

年賀状は手数料を払えば切手と交換できる

年賀状の時期を過ぎたあと、余ってしまったり書き損じてしまった年賀状は
切手や普通の官製はがきなどと交換できます。

交換場所は最寄りの郵便局。

交換する際に、年賀はがき1枚につき5円の手数料がかかります。

数年前の年賀状であっても手数料さえ払えば切手や通常の官製はがきと交換することが
できるので、もし自宅に眠っていた年賀状があったら、郵便局に持ち込んでみてください。

 

まとめ

年賀状切手は年賀はがきに比べるとマイナーですが、手紙やオリジナルのポストカードなど
少し変わった新年の挨拶をしたいときに使えます。

寄附金付年賀切手ならお年玉くじもついているので、ぜひ使ってみてください。

  • 2020年の年賀状切手の販売は2019年11月1日(金)〜2020年1月10日(金)
  • 寄附金付お年玉付年賀切手は3円上乗せされるがお年玉くじが付いている
  • 年賀状切手はシート単位なら郵便局のネットショップで購入できる
  • 年賀状切手はオリジナルのポストカードや手紙で年賀状を送りたいときに使う

【あわせて読みたい記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2020子年(ねずみ年)】