年賀状ソフトのおすすめ比較人気ランキング5選【無料で使えるフリーソフト】

無料でも、立派な年賀状が作れるソフトをお探しではないでしょうか?

使いやすくて、機能充実のフリーソフトはたくさんありますよ。

この記事ではこだわりの5選にまとめて、比較ランキングで紹介しています。

これを読めば、手軽に満足な年賀状が作れますよ。

すぐにランキングを見る

年賀状ソフトのおすすめ人気ランキング【2020年】

年賀状ソフトは自宅で自由に作れて便利です。2020年人気のフリーソフト5選を、おすすめ順にランキングで紹介していきましょう。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】みんなの筆王

デザイン数も多く本格的なフリーソフト

みんなの筆王は本格的に使える、フリー年賀状ソフトとして人気です。

デザイン素材は3,000種類以上と、有料版に比べれば少ないですが、フリーソフトとしては十分な量で本格派。

WindowsでもMacでもブラウザ上で簡単に使えて、住所録はクラウド保存なので便利ですね。

まずは無料から始めたい、という方の最初のステップに適します。

形式 ブラウザ版
対応OS Windows/Mac
デザイン素材数 3,000種類以上
フォント数 8書体
住所録 あり
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】Web筆まめ

無料で「筆まめクラウド」と連携可能!

Web筆まめは、宛名を楽に作りたい方に人気の年賀状ソフトで、体験版でも無期限利用可能。(印刷に制限あり)

「筆まめクラウド」と連携しているので、登録の住所録から読み込みも簡単です。

フォント数が無料ながらも17書体と豊富。

素材数も十分な量がありますし、使いやすさは非常に高く、おすすめできますね。

形式 ブラウザ版
対応OS Windows/Mac
デザイン素材数 800種類以上
フォント数 17書体
住所録 あり
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】はがきデザインキット

安定して人気!手軽に年賀状を作れるソフト

郵便局(日本郵便)が提供のソフト・はがきデザインキットは、手軽に年賀状を作りたい方に人気です。

無料で使えて、デザイン・住所録など最低限必要なものは揃っているので、そこまでこだわらない、という方に評判となっています。

DL版のほか、ブラウザ版が用意されているので、さらに手軽に使えますね。

形式 DL版/ブラウザ版
対応OS Windows/Mac/Linux
デザイン素材数 1,000種類以上
フォント数 3書体
住所録 あり
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】おうちで年賀状屋さん(無料版)

シンプルな操作システムでわかりやすい

おうちで年賀状屋さん(無料版)はブラウザ上で、サクッと年賀状編集できて人気です。

かなりシンプルな作りなのですが、お子さんでも簡単に操作できるほど、わかりやすいシステムになっています。

デザイン素材数は4種類のみですが、住所録は10件まで登録できますし、シンプルな年賀状を作りたい方におすすめですね。

形式 ブラウザ版
対応OS Windows/Mac
デザイン素材数 4種類
フォント数 1書体
住所録 あり
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】はがき作家 Free

わかりやすい編集画面で長らく人気あり

はがき作家 Freeは、無料で使える年賀状ソフトとして長く利用されてきました。

Professional版の簡易バーションという扱いではありますが、わかりやすい編集画面はそのままに、サクッと作れて便利です。

デザインはありますがFree版では印刷不可のため、あらかじめ写真などデザインを用意している場合には便利でしょう。

形式 DL版
対応OS Windows
デザイン素材数 なし
フォント数 1書体
住所録 なし
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

年賀状ソフトの比較表

名称 みんなの筆王 Web筆まめ はがきデザインキット おうちで年賀状屋さん 無料版 はがき作家 Free
ロゴ
特徴 デザイン数も多く本格的なフリーソフト 無料で「筆まめクラウド」と連携可能! 安定して人気!手軽に年賀状を作れるソフト シンプルな操作システムでわかりやすい わかりやすい編集画面で長らく人気あり
形式 ブラウザ版 ブラウザ版 DL版/
ブラウザ版
ブラウザ版 DL版
対応OS Windows/
Mac
Windows/
Mac
Windows/
Mac/
Linux
Windows/
Mac
Windows
デザイン素材数 3,000種類
以上
800種類
以上
1,000種類
以上
4種類 なし
フォント数 8書体 17書体 3書体 1書体 1書体
住所録 あり あり あり あり なし
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

年賀状ソフトのQ&A

無料でも、より便利な年賀状ソフトを選びたいですよね。選ぶ際に気になる点などについて、Q&A形式でここではまとめています。

①デザイン数がこの中で、一番多い年賀状フリーソフトは?

A:1位で紹介したみんなの筆王が、デザイン素材数3,000種類以上で、この中では最多です。

次いではがきデザインキット、そしてWeb筆まめと続きます。

有償版に比べれば少ないですが、その他大勢のフリーソフトに比べれば、かなり多いといえるでしょう。

②フォント数がこの中で、一番多い年賀状フリーソフトは?

A:2位で紹介したWeb筆まめは、フォント数17書体となっており、この中だと最多です。

次いで、みんなの筆王の8書体ですね。

フリーソフトだと、年賀状に限らずどうしても書体が少なめで単調なデザインになってしまいがちですが、書体が多いと本格的に作れておすすめです。

③macユーザーにおすすめの年賀状フリーソフトは?

A:1位で紹介したみんなの筆王、もしくはWeb筆まめはmacユーザーの方にも評判ですよ。

これらはmac専用ソフトも販売している会社が、作っているフリーソフトなので、ユーザビリティもよく考えられています。

④郵便局の年賀状ソフトのメリットデメリットは?

A:3位で紹介したはがきデザインキットは郵便局(日本郵便)製ですが、誰にでも使いやすい、Linuxでも使える、などのメリットがあります。

デメリットとしては、デザイン素材数が1000種類以上に比べて、書体が3つのみと少ない部分でしょう。

⑤無料の年賀状ソフトで最も機能性が高いのは?

A:3位で紹介したはがきデザインキットは、まさにかゆいところに手が届くほど、十分な機能を標準で兼ね備えていますね。

しかしみんなの筆王Web筆まめは機能制限版とはいえ、有料版が非常に高機能であるため、無料で使えるものの中では最上位となっています。

⑥年賀状アプリと違う部分とは?

A:年賀状のスマホアプリも近年人気が集まっており、無料で年賀状が作れるものもあります。

多くのアプリの特徴として、印刷のネット注文を前提としている、という部分がありますね。

(プリンターのメーカーが、出しているアプリは当てはまりません。)

ほかには、アプリは感覚的に作れて、ソフトは作り込める、という特徴もあります。

⑦フリー版と有償版とでは、どの部分がどう違う?

A:最も大きな違いは、デザイン素材数とフォント数が有償(有料)版に比べて、大幅に制限されることです。

体験版、という位置付けで作られているものもあるので、どうしてもこういった違いが出てきます。

サクッと手軽に作れればOK、という方にはフリー版はおすすめです。

⑧印刷のネット注文はフリーソフトでもできる?

A:1位で紹介したみんなの筆王Web筆まめなどは、フリーソフトでもメーカーへの印刷ネット注文に、対応していますよ。

ちなみにはがきデザインキットでも、郵便局が注文を受けつけています。

⑨ブラウザ版とDL(ダウンロード)版はどう違う?

A:DL版はその名の通り、パソコンにソフトをダウンロードする必要がありますが、ネットで繋がっていなくても編集できる特徴がありますね。

ここは有償のパッケージ版と変わりません。

ただし住所録をクラウド保存するタイプなら、その都度オンラインになる必要もあります。

⑩ソフトは一度ダウンロードすればずっと使える?

A:DL版ソフトであれば、ずっと使うことは可能です。

ただし、ソフトが古くなると、新しいOSやブラウザVer.に対応できなくなる恐れがあるため、よく注意してください。

また、干支デザインも毎年最新版ソフトには追加されていくので、そういった意味でも毎年新調することをおすすめします。

年賀状ソフトのまとめ

無料とはいえ、十分に使える年賀状ソフトは見てきたように、たくさんありますね。

作った年賀状デザインは、そのまま注文印刷できるソフトもあり、綺麗な仕上がりを求める方におすすめです。

ぜひ、2020年はあなたらしい年賀状を作ってみてください。

もう一度ランキングを見る

【あわせて読みたい記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2020子年(ねずみ年)】