年賀状はボールペンで書いてもいい?

パソコンでの作成が主流となった感がある最近の年賀状作り。

それでも何枚かは大事な相手に心をこめて手書きの年賀状を書きたいなと言う人もいるのではないでしょうか。

手書きで書くときに迷うのがペン選び。

さすがに鉛筆だと汚れたり消えてしまう可能性があるので選ばないですが、ボールペンならOKじゃないかなって感じてしまいます。

年賀状は歴史のある文化ですから、細かいマナーがあるので必ずしもボールペンでもいいとは言えないのです。

この記事では年賀状をボールペンで書くことについての注意点を中心に解説していきます。

年賀状はボールペンで書くと失礼?

手書きの年賀状を書く時、使い慣れたボールペンで書きたい人もいるでしょう。

ですが一般的に、年賀状をボールペンで書くことは失礼とされています。

ボールペンで書くことがなんで失礼なの?って思ってしまいますよね。

年賀状をボールペンで書くことは良くないとされている理由は、ボールペンのような細字で新年の挨拶をするよりも毛筆のような太い字体で書いた方が縁起がいいとされているからです。

正直、若い人にとっては納得しかねる理由ではありますが、年配の人にとってはこの慣習が根付いている人もいます。

若い人同士でボールペンで書く分には構わないと思いますが、目上の人や年配の人から無礼だと思われてもイヤですし、ボールペンでの作成は控えておきましょう。

年賀状をボールペンで書かないなら何で書く?

それではボールペン以外で年賀状を手書きで書くなら何がいいでしょうか。
オススメのペンは

  • 毛筆
  • 筆ペン
  • 万年筆

になります。

毛筆

年賀状を手書きするのには、毛筆が一番いいとされています。

特に目上の人に対しては毛筆で書くといい印象を与えることができそうです。

ただし、毛筆は慣れていない人にとってはうまく書くのが難しいです。

筆を触るなんて学生時代以来だという人だっているのでは。

かっこよく書けると最高なんですけどね。

筆ペン

手書きの年賀状の本命は筆ペンです。

筆ペンは毛筆を小さくして気軽に書けるようにしたもの。

毛筆ほど柔らかくなく持ち運びもカンタンです。

毛筆のように墨や硯を買う必要もないですしね。

年賀状のみならず、冠婚葬祭の祝儀袋などにも使うので1本持っていても損はありません。

万年筆

年賀状の手書きには万年筆で書くこともOKとされています。

万年筆って細字じゃない・・?と思った人もいるかもしれませんが、ペン先の太さは変えられます。

国産のメーカーであれば、中字以上の万年筆を選ぶと間違いありません。

万年筆は筆跡に深みがあるし、筆圧もあまりかけなくていいので書いていくのが楽しくなりますよ。

持っている人は、万年筆での年賀状作成をしてみるといいですよ。

ボールペンの年賀状での使いみち

年賀状作成にあたって、必ずしもボールペンがすべて否定されているわけではありません。

例えば、パソコンで作成した新年の挨拶の文章にボールペンでも一言添えられていれば受け取った側はすごく嬉しいと思います。

手書きでの一言は、パソコンで作成した年賀状を引き立たせます。

パソコンで印字された年賀状にとっては、ボールペンでの手書きでも丁寧に感じますよ。

ボールペンで年賀状を書いて失敗したら

ボールペンに限らず、毛筆や筆ペンで失敗した書き損じの年賀状は新しいはがきと交換することができます。

間違っても修正テープを使ってそのまま年賀状として使わないようにしましょう。

年賀はがきの販売期間であれば、1枚5円の手数料で新しい年賀はがきと交換できます。

2021年用の年賀はがきの販売は2019年11月1日(金)から2021年1月10日(金)までです。

まとめ

年賀状をボールペンで書くことはマナー違反というわけではないものの、年配の人の中には失礼に感じる人もいます。

そういった方向けには、筆ペンや毛筆を使った手書きの年賀状を書くべきです。

逆にパソコンで印字された年賀状の文面に一言ボールペンでも手書きで添えられていれば相手は気にかけてくれていると感じて嬉しいものです。

手書きの力は偉大です。

毛筆で書き慣れない人は、パソコンで印字した年賀状に一言手書きでコメントを添えるのが一番効果が高いかもしれませんよ。

  • 目上の人や年配の人は年賀状がボールペンで書かれることを失礼と感じる人がいる
  • オススメのペンは毛筆・筆ペン・万年筆
  • 筆ペンは使いやすいし冠婚葬祭の祝儀袋でもつかうので1本持っておくと便利
  • パソコンで印字した年賀状にボールペンでも一言コメントがあると丁寧に感じる
  • 書き損じた年賀はがきは1枚5円で期間内なら新しい年賀はがきと交換できる

【あわせて読みたい記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2021子年(ねずみ年)】