内定先へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文5つ

内定が決まった時、内定先の会社に年賀状を送る必要があるのでしょうか?

明確な決まりがあるわけではありません。しかし、就職の内定も決まりのんびりとお正月を過ごしているそんな時に内定先の会社から年賀状が来た場合はどうでしょうか?

そういう場合は、無視するわけにはいかないですのできちんと返すようにしましょう。

内定先へ送る際に使える例文やコメントなどをご紹介していきます。

内定先に送る年賀状の挨拶文・例文5選!

丁寧に送るように心がけたい、内定先への年賀状。

年賀状に使う、挨拶文にも気を付けたいところなので今回はコピペでOKな文章をご紹介します!

ただし、完全コピペでなく貴方の近況や状況に合わせてアレンジしてくださいね

  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます
    貴社に内定を頂きました○○大学の△△と申します
    試験の際には大変お世話になり本当にありがとうございました
    新年を迎え、四月からの入社を前に気持ちを新たにしております
    また卒業を控え 社会人という新たな世界を前に身の引き締まる思いがいたしております
    改めてご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます

    本年が△△様はじめ皆様にとりまして素晴しき年でありますよう心よりお祈り申し上げます

  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます
    貴社に内定を頂きました○○大学の△△と申します
    試験に際しましては大変お世話になり本当にありがとうございました
    新しい年になりいよいよ社会人としてスタートすべく気持ちを新たにしております
    新たな世界を前に身の引き締まる思いがすると同時に学生である今は
    これまでの総仕上げとして卒論のまとめに全力を注いで参りたいと思っております
    四月からは貴社でお世話になります
    至らぬ点が多いかと存じますが、精一杯頑張る所存でございます
    何卒ご指導のほど宜しくお願い申し上げます
    貴社のご発展と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます
  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます
    貴社に内定を頂きました△△と申します。
    新しい年を迎え、改めてご挨拶と初春のお慶びを申し上げます
    新年を迎え入社を前に気持ちを新たにしております
    一日も早くお役にたてるよう 、精一杯頑張る所存でございます
    ご指導のほど宜しくお願い申し上げます
    貴社のご発展と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます
    どうぞよろしくお願い申し上げます
  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます
    貴社に内定をいただきました○○大学の△△と申します
    このたびは未熟な私をご採用いただき本当にありがとうございました
    入社の暁には一刻も早く皆様のお役に立てるよう
    精進してまいりますので何卒よろしくお願いいたします
  • 貴社に内定を頂きました○○大学の△△と申します
    新年を迎えいよいよ社会人になる日が近付いて参りました
    緊張感で身の引き締まる思いです
    入社するまでに資格を取得し微力ではございますが貢献したいと思っておりますので
    宜しくお願い申し上げます

丁寧な始まり方で、丁寧な終わり方を意識した文章を心がけるようにしましょう!

まだ1度しか会っていないような関係者でも今後顔を合わせて仕事をしていきます。こういった文章には人柄が表れてくるのでしっかりとした文章を書くように心がけましょう!

内定先へ送る年賀状のコメント・一言5選!

丁寧な文章の後に、締めくくりとして使えそうな一言やコメントも集めてみました。

手書きで添えても大丈夫ですので、最後の一押しに使ってみてはいかがでしょうか?

  • 貴社の更なる御盛栄と皆様の御健勝を衷心より御祈り申し上げます
  • 新年を迎え社会人という新たな世界を前に身の引き締まる思いが致しております
  • 皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます
  • 一日も早く戦力となれますよう精進怠りなく励む所存でおります
  • 何卒ご指導のほど宜しくお願い申し上げます

後に関する自分の目標や力になりたい気持ちなどを書き添えると、相手に意気込みが伝わるかもしれません。

内定先に送る年賀状で気を付けたいこと!

年賀状のマナーとして、押さえておきたいポイントを簡単にご紹介しておきます。

そもそもこれを守らないと、いくら丁寧に書いても台無しになってしまうかもしれませんので気を付けましょう!

  • 必ず元旦に届くように送る。
    もしくは、遅くても1/7までに必着で送ること。
  • 必ず黒色で書くこと。
    赤ペンは使わない!
  • 間違えたら、大変だけれど最初から書き直す。
    修正テープや修正液は使わないこと。
  • 忌み言葉や重複表現は避ける。
    間違っても「去年」と書かないこと!「去」は忌み言葉になります。
  • 賀詞を間違えない。
    「賀正」「迎春」はNGです。敬う言葉が入っている「謹賀新年」「恭賀新年」を利用する。
  • 宛名は、会社・部署宛てなら「御中」を利用し、個人なら「様」を利用する。

こういった細かいマナーに、細心の注意を払って作成しましょう!

社会人になれば、マナーを守る・TPOを理解することを求められる場面が多いので小さなマナーからきちんと知っておくといいですね!

まとめ

内定先に送るという事は、丁寧且つ慎重に作らなくてはいけないので結構疲れてしまいます。

そういう時に間違えたりすることが多いので焦らず余裕を持って作りましょう!

【関連記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2020子年(ねずみ年)】

年賀状での一言メッセージの文例・書き方一覧。コピペできる文章をお伝えします。