年賀状での一言メッセージの文例・書き方一覧。コピペできる文章をお伝えします。

年賀状を作成する際に、重要なメッセージや一言。この内容で、相手への印象も変わってきたりする様な実は大切なものです。

相手によって、書き換えるべき文章ですので今回はコピペして使える文章をご紹介しますので年賀状を作成時に活用してみてはいかがでしょうか?

年賀状の添え書き・メッセージの書き方は?

まずは、年賀状のメッセージや一言を添える際の基本の「き」を学んでおきましょう。

賀詞や添え書きなど、文章があらかじめ印刷されたデザインの場合は、印刷されている文章と内容が重複しないよう注意しましょう。

「本年もよろしくお願いします」と印刷されたものに「今年もよろしく!」と書いても、あまりよい印象は与えません。

何を書こうか悩んでしまう人は印刷してある文章が少なめのはがきを選ぶのもいいでしょう。

  • 近況報告
  • 共通の話題
  • 今年の目標や抱負

こういった内容の文面を書くことをお勧めします。

更には、注意したいのは下記のようなポイント。

  • 忌み言葉
  • 句読点
  • 2文字の賀詞
  • 重複言葉
  • 赤ペンの利用
  • 松の内の期間でやり取りをする(~7日まで)

以上のポイントは、年賀状の基本の「き」ですのでしっかり押さえておきましょう

年賀状に使える文例

コピペで使える文例テンプレートを、カテゴリ別に紹介していきます!

まずは、一般的な文例です。誰にでも使うことが出来るので物足りない時に添え書きする際にご利用ください

一般的な文例集

  • 「旧年中は大変お世話になりました。」
  • 「本年も親子共々よろしくお願い申し上げます。」
  • 「皆様お元気で幸多き年となりますように。」
  • 「ますますのご活躍を期待しております。」
  • 「新住所に住まいを移し、心新たに新春を迎えました。」
  • 「お近くにお越しの際には、ぜひ遊びに来てください。」
  • 「新たな家族が仲間入りしました。」

年賀状に使える文例:友達編

友人に使える文例をご紹介します。

  • 「今年はお互いに飛躍の年にしたいですね」
  • 「プロジェクト成功に向け、今年も助け合いつつ邁進しましょう」
  • 「ご家族そろって楽しいお正月をお迎えのことと思います」
  • 「お正月は食べすぎにお互い注意してくださいね」
  • 「この一年が素晴らしい年になりますように また飲みに行きましょう」

友人あてにはカジュアルな文章で大丈夫です。

よく使う、Happy New Yearなどの英語も利用可能ですので気軽に相手に合った文章を使いましょう。ちょっとユニークな一言を使えるのは友人あての特権ですね!

【関連記事】
友達へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文5つ

年賀状に使える文例:親戚編

親族・親戚に使える文例をご紹介!

  • 「すっかりご無沙汰しております」
  • 「平素の疎遠をお詫び申し上げます」
  • 「早いもので、長男は今年小学校に上がります」
  • 「お子様も可愛らしい盛りになられたことでしょう」
  • 「大変ご無沙汰しております。今年は家族そろって遊びに行きます」
  • 「お近くに寄った際は是非とも遊びに来てください」
  • 「いつもお気遣いありがとうございます 無事に新しい年を迎えました」

中々会わない親戚の方や、配偶者側の家族や親せき宛てにも送る場合があると思います。そういう際は、相手家族への気遣いを添えてあげたりお孫さんやお子さんの近況などを添えると喜ばれます。

【関連記事】
親戚へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文5つ

年賀状に使える文例:上司やビジネス向け

年賀状は、友人・家族だけではなくビジネスでもとても大事なアイテムの一つと言えるのではないでしょうか?

お世話になっている取引先の方や前職の職場など、ビジネス面でも交流があれば送る場合もあると思いますので是非とも文例を活用してみてください。

  • 「長らくご無沙汰しております いかがお過ごしでしょうか?」
  • 「昨年は大変お世話になり有り難うございました 本年もよろしくお願い申し上げます」
  • 「昨年中のご厚情に心より御礼申し上げます」
  • 「昨年は親身なご指導をいただき、ありがとうございました」
  • 「本年もよろしくご指導下さいますよう願い申し上げます」
  • 「旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり 誠にありがとうございました」
  • 「御社のますますのご発展を祈念いたします」
  • 「本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます」

ビジネス面ということもあり、お世話になったお礼とその後の未来への祈りを組み合わせる文章が多く続きます。

上司宛には、指導いただいているお礼がメインですね。

【関連記事】
上司へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文5つ

ビジネス年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文10選

企業の人へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文10選

社長へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文5つ

内定先へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文5つ

年賀状に使える文例:健康に気遣う編

新しい年の始まりとあって、1年の健康を祈る文例もよく使います。

  • お身体の具合はいかがですか
  • 皆様お変わりありませんか
  • まだまだ寒い日が続くので体調には気をつけてね
  • 風邪を引きませんように
  • お身体に気をつけてお過ごしください
  • 寒い日が続きますのでどうかご自愛ください

年賀状をやり取りする季節というのは、日本でも一番寒い時期の始まりですよね。その寒さと健康を気遣った言葉を利用することで相手へも好印象を与えることができますね。

まとめ

ここにある文例は、ごく一部です。

しかし、この文例を利用して自分なりに言葉をアレンジして使ったり2つの文例を足したりして利用してみてくださいね。

【関連記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2020子年(ねずみ年)】

先生へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文10選

保育園へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文5つ

目上の人へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文8つ

会社宛ての年賀状一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文3つ

年賀状のコメント例文10つ!コメントなしは失礼?(友達・親戚・上司・会社・取引先へ)

年賀状の面白い一言メッセージ・コメント(ねずみ)

年賀状のワード・エクセルのテンプレート(宛名の作り方)

年賀状のメールテンプレート2選!ビジネスでも使える!

海外の人へ年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文3つ