ビジネス年賀状の一言コメントやメッセージ、挨拶文の例文10選

年賀状作りで最も丁寧に作らないと!

と意気込んでしまうのが、ビジネス宛てへの年賀状ではないでしょうか。

上司や取引先の会社などへ送るという事になれば、カジュアルではなくきちんとマナーを守ったうえで丁寧な文章を書く必要があります。

そんな場面で、使える文例や挨拶文に加え一言やメッセージなどをご紹介していきますので是非とも参考にしていただき、使えるものはどんどん使いながら自分なりにアレンジしていってみてくださいね!

ビジネス年賀状を出す際の注意点!

ビジネス年賀状だけに限らずですが、年賀状は出す際にマナーがあります。

以下のポイントに気を付けて作成してくださいね。

  • 賀詞は四文字以上
  • 黒インクのペンのみ
  • 修正テープや修正液は使わない
  • 間違えたらイチから書き直し
  • 忌み言葉利用しない
  • 重複表現を避ける
  • 敬称を間違えない
  • 句読点を使わない

以上の点を守ることで、貴方の印象はグッと良い印象になるはずですよ!

ビジネス年賀状の挨拶文・例文10選!

ここからは、できるだけ多くの文例をご紹介します!

ニュアンスや表現が似ている文例もあるかもしれないですが、貴方なりのアレンジをしてみてくださいね!

複数を組み合わせても良し、区切っても良し。アレンジしてみましょう!

  • 謹賀新年
    昨年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
    なにとぞ本年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます
  • 謹んで新春のご祝詞を申し上げます
    昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます
    御社のますますのご発展を祈念しますとともに
    本年もなお一層のお引き立てを賜りますよう重ねてお願い申し上げます
  • 謹んで年頭の御祝詞を申し上げます
    おかげをもちまして弊社も創業〇〇年目を迎える事ができました
    これもひとえに皆々様のご支援の賜物と感謝いたしております
    本年もなお一層の誠意をもって業務に邁進いたしますので
    変わらぬご指導のほどよろしくお願い申し上げます
  • 謹賀新年
    昨年は○○の件でご助力を賜りましてありがとうございました
    いただいたアドバイスのおかげでプロジェクトも前進しております
    ご期待に応えるべく今年も精進して参る所存ですので
    なにとぞご指導のほどよろしくお願い申し上げます
  • あけましておめでとうございます
    旧年中は身に余るご愛顧を賜り謹んで御礼申し上げます
    年頭に際し貴社益々のご発展をお祈りいたしますとともに
    本年も倍旧のお引き立てのほどどうぞよろしくお願い申し上げます
  • 謹賀新年、貴社の益々のご発展と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます
    旧年中は大変お世話になり深く感謝申し上げます
    今後とも昨年同様ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします
  • 謹賀新年
    皆さまが健やかに新年を迎えられましたことをお慶び申し上げます
    昨年は、様々なご援助を頂き本当にありがとうございました
    今後とも何かあった時は弊社もできる限りの事は致します
    これからもこの絆を大事にし、お取引を続けさせて頂きたいと願っております
  • 謹んで新年のお慶び申し上げます
    旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり感謝いたしております
    また、日頃よりスタッフに親身に対応していただきありがとうございました
    今後とも御社ともどもますます発展していけるよう努力いたします
    どうぞ、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします
  • 恭賀新年、ますますご健勝の事とお慶び申し上げます
    旧年中は大変お世話になり本当にありがとうございました
    皆様のおかげで本年も弊社は飛躍の年になることをご期待ください
    本年が皆様にとってさらに幸多き年となりますようお祈り申し上げます
  • あけましておめでとうございます
    昨年中は格別のご厚情にあずかり心より御礼申し上げます
    本年もかわらぬご愛顧のほどお願い申し上げます
    皆様のご健康とご繁栄を心よりお祈り申し上げます

ここで見ておきたいポイントは、冒頭にも上げたマナーの中にも挙げている「賀詞」です。

「謹賀新年」「恭賀新年」、この二つが賀詞と呼ばれる言葉なのですがこの文字の中には相手を敬う言葉が含まれており、二文字の「迎春」などより丁寧とされていますので四文字以上の賀詞を使うようにする、または「あけましておめでとうございます」でもOKです。

ビジネス年賀状の一言やコメント・メッセ―ジ5選!

手書きで書き添えることもできる年賀状ですので、最後の締めや相手との距離感で書き添えられそうなら、ぜひとも手書きで書き添えてみてくださいね!

  • 「貴社益々のご繁栄と社員皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。」
  • 「新しい年も良い一年でありますよう祈念いたしております。」
  • 「本年も変わらぬお引き立ての程、何卒宜しくお願い申し上げます。」
  • 「平素の疎遠をお詫び申し上げます。皆様のご多幸を祈念いたしております。」
  • 「ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?」

ご無沙汰している会社や取引先にも、こういった一言があるだけで相手に良い印象を持ってもらえると思いますので、使ってみましょう!

まとめ

ビジネス年賀状に関しては、デザインはシンプルがおすすめです。

華美にしすぎず、きちんとしたマナーの基で作成し相手に良い印象を与えましょう!

【関連記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2021子年(ねずみ年)】

年賀状での一言メッセージの文例・書き方一覧。コピペできる文章をお伝えします。