写真入りの年賀状印刷サービス5選!写真入りテンプレート&かわいいフレーム有

写真入り年賀状なら、綺麗な写真印刷ができて、フレームなどもおしゃれな印刷サービスに頼みたいですよね。

この記事では、料金面やフレームデザインなど優れた、年賀状の写真印刷サービスを厳選紹介しています。

これを読めばすぐに、あなたにピッタリな年賀状の写真印刷が見つかりますよ。

すぐにランキングを見る

写真入りの年賀状印刷サービス5選

写真入り年賀状は、毎年の定番人気。2021年おすすめの年賀状印刷を、比較表つきランキング5選で見ていきましょう。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】挨拶状ドットコム

おしゃれフレーム豊富で写真仕上がりも好評

挨拶状ドットコムは写真つき年賀状を注文するなら、特におすすめです。

デザイン数は約1,000種類用意されているのですが、この半分の約500種類が写真用フレーム。

どれもおしゃれで、お子さんから、ビジネス上の年賀状に使いやすいデザインなど豊富です。

プレミアム仕上げもありますから、鮮明な写真にも期待できますね。

価格 料金(30枚分): 5,757円~
宛名印刷:1枚30円(基本料金:1,080円)
送料:0円(マイページからの注文)
キャンペーン 印刷料金20%OFF
宛名印刷:1枚30円→10円
宛名基本料金:0円
デザイン数 約1,000種類
投函代行 あり
最短発送日 翌営業日(プレミアム仕上げは除く)
決済方法 クレジット・代引き・銀行振込(後払い)
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】おたより本舗

誰にでもおすすめな、定番年賀状印刷

おたより本舗は写真つき年賀状を出したい方は、まず押さえておいて損はないでしょう。

ネット注文数は数年間1位を維持しており、高いリピート率を誇っていることがわかります。

メインはやはり写真つき年賀状。使いやすいフレームと料金体系で、誰にでもおすすめな定番年賀状印刷です。

価格 印刷料金(30枚分):3,397円~
宛名印刷:0円
送料:0円
キャンペーン 印刷料金25%OFF
同時注文でさらに10%OFF
(最大35%OFF)
デザイン数 約1,200種類
投函代行 あり
最短発送日 当日
決済方法 クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行)
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】Rakpo(ラクポ)

美しい写真印刷を求める方におすすめ!

Rakpo(ラクポ)は美しい写真印刷を求めている方におすすめな、年賀状印刷サービスです。

クオリティー印刷という、より美しい写真に仕上がるサービスがあります。

銀塩プリントを利用し、品質と光沢が通常のものよりもアップ。

大切な人に送るものだからこそ、というモットーでさらなる高品質に挑戦しています。

価格 料金(30枚分): 5,840円~
宛名印刷:1枚25円(会員登録必須)
送料:0円
キャンペーン 印刷料金47%OFF
デザイン数 1,000種類以上
投函代行 あり
最短発送日 翌営業日
決済方法 クレジット・代引き・銀行振込・キャリア決済
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】笑み年賀

わかりやすい編集画面で「創る楽しさ」を

笑み年賀はお子さん、親子の楽しい写真年賀状を作る際に特におすすめですね。

デザイン数2,000種類以上と非常に豊富ですが、スタンプがとても充実しているんです。

写真加工の際に、バラエティ豊かなスタンプは便利で、よりかわいく編集するなど可能になります。

編集画面はわかりやすいですし、「創る楽しさ」が味わえますよ。

価格 料金(30枚分): 4,940円~
宛名印刷:10円(基本料金:1,000円)
送料:0円
キャンペーン 印刷料金35%OFF
宛名印刷:30円→10円
宛名基本料金:1,000円→0円
デザイン数 2,000種類以上
投函代行 なし
最短発送日 順次発送
決済方法 クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行振替・郵便局)
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】しまうまプリント

写真印刷に便利!楽しいフレームもたくさん

しまうまプリントは、写真つき年賀状印刷向きのサービスです。

もともと写真プリントや、フォトブック作成がメインのサービスなので、写真の仕上がりに関しては秀でていますね。

フレームの種類も多いですし、楽しい年賀状が作れます。

子年デザインもかわいいものが多くて、おすすめです。

価格 料金(30枚分):4,080円~
宛名印刷:0円
送料:0円
キャンペーン 現在なし
デザイン数 2,000種類以上
投函代行 あり
最短発送日 翌々営業日
決済方法 クレジット・代引き・コンビニ後払い
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

年賀状の写真印刷の比較表

名称 挨拶状ドットコム おたより本舗 Rakpo(ラクポ) 笑み年賀 しまうまプリント
ロゴ
特徴 クラフト・グラフィックデザインなど多彩 まず押さえておきたい定番ネット注文印刷 美しい写真印刷を求める方におすすめ! スタンプ豊富、楽しいデコレーションを サービス充実!デザインも豊富で使いやすい
価格 料金(30枚分):
5,757円~
宛名印刷:
1枚30円(基本料金:1,080円)
送料:
0円(マイページからの注文)
印刷料金(30枚分):
3,397円~
宛名印刷:
0円
送料:
0円
料金(30枚分):
5,840円~
宛名印刷:
1枚25円
(会員登録必須)
送料:
0円
料金(30枚分):
4,940円~
宛名印刷:
10円
(基本料金:
1,000円)
送料:
0円
料金(30枚分):
4,080円~
宛名印刷:
0円
送料:
0円
キャンペーン 印刷料金20%OFF
宛名印刷:1枚30円→10円
宛名基本料金:
0円
印刷料金25%OFF
同時注文でさらに10%OFF
(最大35%OFF)
印刷料金47%OFF 印刷料金35%OFF
宛名印刷:30円→
10円
宛名基本料金:
1,000円→
0円
現在なし
デザイン数 約1,000種類 約1,200種類 1,000種類
以上
2,000種類
以上
2,000種類
以上
投函代行 あり あり あり なし あり
最短発送日 翌営業日(プレミアム仕上げは除く) 当日 翌営業日 順次発送 翌々営業日
決済方法 クレジット・代引き・銀行振込(後払い) クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行) クレジット・代引き・銀行振込・キャリア決済 クレジット・代引き・後払い(コンビニ・銀行振替・郵便局) クレジット・代引き・コンビニ後払い
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

年賀状の写真印刷のQ&A

素敵な写真入り年賀状を作るなら、印刷サービス選びはじっくり行いたいですよね。ここでは、比較に役立つ質問をいくつかまとめました。

①印刷料金が一番安い、写真入り年賀状印刷はどこ?

A:通常料金でいえば、2位で紹介したおたより本舗が一番安いですね。

キャンペーンセール時期によっては、最安の年賀状印刷はたびたび変動しますが、ここは安定して割引率が高く上位です。

②口コミ&評判が特にいい、写真入り年賀状印刷はどこ?

A:写真入りに関していえば、1位で紹介した挨拶状ドットコムの口コミ&評判が特にいいです。

写真フレームデザインも割合的に多いですし、写真のプレミアム仕上げも用意されています。

写真印刷の画質ならRakpo(ラクポ)、コスパならおたより本舗が優れています。

③写真入りテンプレートの種類が、一番多い年賀状印刷は?

A:4位で紹介した笑み年賀と、5位で紹介したしまうまプリントは2,000種類以上(すべてのデザイン含め)でそれぞれ最多です。

写真入りテンプレート(フレーム)の割合も多いですよ。

④この中で宛名印刷が無料の、写真入り写真印刷は?

A:2位で紹介したおたより本舗と、5位で紹介したしまうまプリントは無料となっています。

そのほか、笑み年賀は宛名基本料金がかかりますが、払ってしまえば宛名印刷料金自体は無料になりますね。

⑤かわいいフレームが特に多い、写真入り年賀状印刷は?

A:4位で紹介した笑み年賀は、子供向けデザインが多いですし、かわいいフレームが特に多い傾向です。

しまうまプリントもデザイン数が非常に多いので、かわいいフレームもそのぶん多く見つかりますね。

⑥おしゃれなデザインが一番多い、写真入り年賀状印刷は?

A:おしゃれなデザインなら、1位で紹介した挨拶状ドットコムが特に多く見つかりますよ。

専属のクリエイターがたくさんいるので、優れたデザイナーズ年賀状がいっぱいです。

もちろんフレームタイプも、おしゃれなものがあります。

⑦子供の写真年賀状なら、どの年賀状印刷がおすすめ?

A:4位で紹介した笑み年賀は、かわいいスタンプも多いですし、子供と一緒に作れるわかりやすいインターフェイスなのでおすすめです。

Rakpo(ラクポ)も綺麗に印刷できると評判ですし、子供だけ、もしくは親子の素敵な写真年賀状が作れるでしょう。

⑧スマホで写真撮影したデータも綺麗に印刷してくれる?

A:スマホで写真撮影したものでも大丈夫です。

年賀状印刷サービスでは、非常に補正技術の高いところが多いですし、そもそも今のスマホはデジカメ顔負けの画質の機種が多いですね。

画質なら特に、3位で紹介したRakpo(ラクポ)がおすすめです。

⑨写真(画像)データの形式は、どんなものでも大丈夫?

A:一般的な画像保存形式(=拡張子)には、JPG(jpeg)、PNG、GIFがあります。

より確実なのはJPG(jpeg)で、ほぼすべての年賀状印刷サービスで対応していますよ。

できる限り高画質で、大きいサイズのほうが綺麗に印刷してくれるのでおすすめです。

ただしデータサイズには上限もありますから、この点は注意してくださいね。

⑩シール(ラベル)の年賀状を出すのは失礼?

A:宛名シール(ラベル)はお店の年賀状では見られますが、個人の年賀状であればあまり好ましくないでしょう。

まったくダメ、というわけではないですが年賀状はただの連絡手段ではなく、まごころが重視されるはがきです。

現代では手書きでなくても、印刷された年賀状でイヤな顔をされることはほとんど無くなりました。

特に忙しい方なら、年賀状印刷サービスがおすすめですね。

年賀状の写真印刷まとめ

いかがでしたでしょうか?このように、魅力的な写真入り年賀状印刷サービスはいくつもありますよ。

2021年正月分はさらに、印刷サービスのネット注文数は増えてきています。

ぜひあなたも、今回紹介した5選で素敵な写真付き年賀状を作ってみてくださいね。

もう一度ランキングを見る

【あわせて読みたい記事】
年賀状印刷のおすすめ比較人気ランキングTOP10!安い・おしゃれ・早い【2021子年(ねずみ年)】